2006/05/16(火) ハリファックス 〜 ノースシドニー 〜 ニューファンドランド島へ

一週間一緒にカナダを巡った知人のご両親とのお別れの日です。am10:00にハリファックス国際空港へ向かいました。
ハリファックス国際空港
国際空港といっても成田への直行便は出ていないので、トロント経由で無事に帰国されました(^^

さて次の目的地ニューファンドランド島へは300kmのドライブと、フェリーを乗り継ぐちょっと過酷な旅です。

ニューグラスゴー(NewGlasgow)

ニューグラスゴー1
ハリファックス国際空港からフェリーに乗るNorth Sydneyの途中にある町・・・。だったのですが、なぜよったか不明・・・確かガソリンだったか食料を調達によったはずなのですが、おもったより小さい町で素通りしてしまいました。↑町に入る橋のゲート。↓町から出るときのゲート 苦笑(すいません)
ニューグラスゴー2

ヘイスティング(Hasting)インフォメーションセンター
(ケープ・ブレトン島(Cape Breton Island))

ノヴァ・スコシア州インフォメーションセンター
ケープ・ブレトン島はノヴァ・スコシア州北部に位置する面積6500K平方メートルの島であり、ハリファックス方面(本土みたいな感じ)からの入り口にある町がヘイスティングです。フェリーはpm11:00出港ということで、時間に余裕があるのでトレイルを一本歩くためにインフォメーションセンターにたちより情報収集。ここのおねーさんひじょーに親切でおすすめのトレイル、ホエールウォッチングの情報など教えてくれました。わからない土地に行くときはインフォメーションセンターにいって地図をもらって、いろいろおすすめ聞くのがオススメです。がんばって英語で話しましょう(^^。たぶんインフォメーションセンターの人はその土地がすきな地元の人じゃないかなーと勝手に想像してます。どこのインフォメーションセンター非常に楽しそうに教えてくれるのが印象的でした。
ノヴァ・スコシア州
インフォメーションセンター正面にあった看板で記念撮影(反省は意味不明です)

バデックトレイル(Badeck UISGE Ban Falls Trail)

バデックトレイル1
グラハム・ベルが静けさと美しさに魅せられて別荘を建てたバデックというリゾート地近くにあるトレイル。
バデックトレイル2
たしか2〜3km歩くとお目当ての滝がありました(^^
マイナスイオンがたくさんでていたとおもわれ、心身ともにリラックスできたと思います。

ノースシドニー(North Sydney) Marine Atlanticフェリー

ノースシドニー1
バデックから40kmほど走った所にあるケープブレトンのフェリー港。フェリーは23:30出航なのでしばし待機レーンにて待ち・・・というか睡眠。
ノースシドニー2
フェリーは次の朝7:00につくため、船中泊??となります。ということで、フェリー代金(大人2名+車代)にオプション料金でドミトリー(2段ベッド)とか個室とかあったのですが、さすがにいらないでしょう(電車とかバス旅なれてるからカナダ人サイズの椅子なら余裕で寝られるでしょう)と調子こいていたのですが・・・・
いざ出港してみると・・・
・・・

すげーーーー寒い〜〜〜〜〜ハンパなく・・・
ちょっと大西洋甘くみてました・・・


ということで車に戻って寝ようということになり車にもどったら・・・警備員さんに怒られました・・・・
ようは港からでたら車のデッキは立ち入り禁止だと・・・。しょうがないので何とか持っている衣服をかき集めて重ね着して気合いで寝ました・・・。帰りはドミトリーの$16けちらずに払おうと心に決めて。

こうして情報が少なくて宿が唯一とれなかった(地球の歩き方にのっていた宿連絡とれなかったの・・・)ニューファンドランド島へ向かったわけです。

↓↓↓ランキング参加中です。広告ともにクリックしていただけると幸いです↓↓↓

カナダ 旅行記ランキング 参加中

upカナダ周遊旅行記目次へ戻る

Home | SiteMap | Copyright (c) 2004〜2008 yukinchu.com. All Rights Reserved