ギア(道具)手入れ ブーツのインナーを洗おう!

皆様ご無沙汰しております管理人です。
夏もばりばり滑れるWhistlerにてオフシーズン真っ最中の管理人で御座います。

さて皆様冬の間履きまくったブーツはどうしていますでしょうか?毎回滑った後の手入れはどうしてましたか?

多くの人はそのままケースなどから出して乾かしているだけだと思います。
そういう方はまずインナーが外せる場合(多くのブーツは外せます)は外して乾かしましょう。
更に新聞紙を丸めてインナーのなかにいれたり、ブーツ用の乾燥剤を入れるともっとgoodです。
私は連続で滑るときも滑り終わった後は次の日に備えてインナーを外して乾燥剤をいれています。

乾燥剤のお勧めはスノーボード専用ではなくて、薬局で売っているブーツ専用の乾燥剤で繰り返し使える物でございます。中身はスノーボード専用と全く同じでシリカゲルという物をつかっています。500〜600円くらいで帰るのでボード専用よりリーズナブルです。

そういった手入れを行っていても年月とともにブーツはにおいます。
あたりまえですねーブーツは汗すいまくりですからー。
と言うことで管理人はブーツのインナーを洗うことを思いつきました。

サロモンとかは洗濯機で洗えるのを売りにしているブーツも有りますが、あえて洗濯には一番きついと誰もが思っているであろうディーラックスのサーモインナーで実験しました。

※この記事で書いてある洗濯方法は自己流です。各自自己責任にてお願いします。ブーツのフィット感が悪くなっても管理人は責任をとりません。以上のことを同意した上でお読みください。

さて、サーモインナーに代表される熱成形出来るブーツインナーは洗濯に弱いと思っていらっしゃる方が多いと思います。しかし私的見解では滑ってる時の方が洗濯よりどう見ても過酷な環境だろうと勝手に判断しいい加減40日以上はいて臭くなってきたサーモインナーを洗うことを思いついた。

そのときに考えついたポイントは以下の通りです。

ステップインでももちろんOK当然手洗い

ステップインでももちろんOK手洗いはなるべく素早く、すすぎをしっかり

ステップインでももちろんOK最後にしっかり水気を取る!

以上です。では行ってみましょう(^^

ステップインでももちろんOK当然手洗い

ブーツウォッシュ1
デリケートな素材であるので当然手洗いと言うことで用意したのはおっきいたらいにになみなみといれたぬるま湯に洗濯用洗剤(アタックとかね)を大さじ1くらい(適当)に溶かした物。

ステップインでももちろんOK手洗いはなるべく素早く

ブーツウォッシュ2
前述のように滑ってるときほど過酷ではないと思っているのですが一応手早く洗います。焦る必要はありません。 しっかりブーツの中に洗濯液を入れてざぶざぶ洗いましょう。たまっている汗が出てきてすぐに洗濯液が黒くなります。はい。

ステップインでももちろんOKすすぎをしっかり

しっかりざぶざぶ洗ったら、きれいなぬるま湯で一気にそして、丁寧にすすぎます。

ステップインでももちろんOK最後にしっかり水気を取る!

ブーツウォッシュ3
しっかりとすすぎが終わったら、しっかりと水気を取るために壁などに立てかけます。

ブーツウォッシュ4
更に水気を取るためにタオルを中につっこみ、更にタオルでくるんで脱水機にかけます。
写真ではタオルを中に詰めただけですが、更にインナー全体をタオルでくるんで入れると傷がつかなくて良いと思います。

ブーツウォッシュ5
最後に乾燥剤をいれて陰干しして乾いたら完了です。

さて肝心のフィット感ですが、全く問題が有りませんでした。素人ボーダー程度にはわからないと思います。
そんなことより悪臭から解放されたブーツは超快適です!皆様もシーズン終了時に試して見てはいかがでしょうか?汗が抜けることにより、ブーツのインナーも長持ちすると思います。

結構洗濯の達人からしたら当たり前の事だとは思うのですが、誰もがまずいと思っているサーモインナーも洗濯しても個人的には全く問題ないと思うので、ブーツを2,3シーズンはいている人には是非試してみてもらいたいと思います。ただし自己責任なのはご注意を!

Home | SiteMap | Copyright (c) 2004〜2008 yukinchu.com. All Rights Reserved