ギア(道具)選び ケツパッド

管理人の独断と偏見でスノーボードを始めるのに最初に買わなきゃいかん!と思うギア(道具)がケツパッドです。 スノーボード、ブーツ、バインディングという三種の神器ではなくてケツパッドです。

ほかの道具は最初はレンタルすることが可能ですが、ケツパッドをレンタルできるところは見たことがありませんので、スノーボード三種の神器を最初から買う人も、レンタルで始めようと思っている人もマイケツパッドは買うことをおすすめいたします。

しつこいですがケツパッド(尻パッド、KetsuPad)を買うべし!!買わないと後悔します。痛くておしりが割れてスノーボードやめたくなります。スノーボードは必ず転ぶスポーツです。どんな人でも転びます。私が初めてスノーボードを体験したときには、激しく尾てい骨を強打して、悶絶してになりそうになりました。スノーボードはなんて我慢(根性)がいるスポーツなんだとか思いました・・・。

ケツパッドをつけたときの感動は今でも忘れられません。しかもゲレンデで雪の上に座っても 冷たくない!という特典付きです!!! ケツパッドは幸せなスノーボードライフを提供してくれる必須のアイテムです!正直な話女性は必ずつけましょう!将来のために(^^

ケツパッドはスパッツタイプ(はくタイプ)のものと、
ケツパッド スパッツタイプ

プロテクタータイプ(つけるタイプ)
ケツパッド プロテクタータイプ

があり、好みに応じて選ぶとよいです。だいたい3,000円〜10000円くらいが相場だと思います。 予算と相談しお店で必ず試着を行って好みの方を買うとよいと思います。

現在プロテクターはプロでも当たり前のようにつけています。第一線で活躍する人たちでさえ、ケツパッド、ヘルメット等をつけているのです。ウェアと同じです。どんなに安くてもつけないのとつけるのではまったく違います!

ケツパッドのレンタルはあるのか聞いたことがないので(他の人が使ったものをつけるのもいまいち気持ちがわるいですし)、楽しいスノーボードライフのために、初期投資として買ってゲレンデへ持参しましょう!

ちなみに私は一番最初に買ったケツパッドは4000円程度の安いスパッツタイプのもので膝パッドまで入っていものでした。

その後毎度おなじみdmkサイトで売っている【CP-100HD】というプロテクタータイプのケツパッドに変更し、さらに膝パッドがあった方がゲレンデで膝たちしたりするのに楽なのでおなじくdmkサイトで売っている【HN-99】を愛用しています。スパッツからプロテクターに変更した理由はファーストレイヤー(下着(後日特集予定))を着用するようになったためです。Hazak&CCCデザインは高級品ですが、オールハンドメイドで非常に具合がいいですよ〜。

Home | SiteMap | Copyright (c) 2004〜2008 yukinchu.com. All Rights Reserved